職場の飲酒運転対策メルマガ      バックナンバー

ASK飲酒運転対策特別委員会が無料配信している「職場の飲酒運転対策メルマガ」のバックナンバーです。

号外 2007

★__________________________
 ☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     【職場の飲酒運転対策メルマガ】  
                  号外  07.3.5
                   ASK飲酒運転対策特別委員会
                   http://www.ask.or.jp/
    ___________________________☆
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★

 

  今号は、近々開催される国土交通省主催のシンポジウムなど、
  お知らせのための号外です。


==================== このメールマガジンは =====================

特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)内に
 設置された飲酒運転対策特別委員会が、情報提供のために発行する
 ものです。
 ASKのホームページhttp://www.ask.or.jp/からご登録いただいた方
 に、月1回、無料で配信します。
 配信が不要の方は、大変ご面倒ながら、メルマガ末尾より配信停止の
 手続きをお願いいたします。
 
==============================================================


 歓送迎会・お花見……
 幹事さんは、飲酒運転防止の手配も忘れずに。  
    


━━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. 飲酒運転根絶を考えるシンポジウム

    2. 内閣府の広報番組(TVとラジオ)

    3. 要望書を警察庁と法務省に提出

    4. ASKの活動ご紹介

    5. 編集後記 




==============================================================★
   1. 飲酒運転根絶を考えるシンポジウム
===============================================================

 国土交通省主催のシンポジウムが開催されます。
 スウェーデン道路交通庁から交通安全スペシャリストを招いての基調講演や、
 2つの切り口でのパネルディスカッションという、盛りだくさんなプログラムです。

 パネルディスカッションの2には当委員会の山村陽一委員長やASK代表・今成が
 パネリストとして出演します。
 一般参加ができ無料ですので、ぜひどうぞ。
 さまざまな飲酒運転防止ツールの展示も行なわれる予定です。

 ■飲酒運転根絶を考えるシンポジウム―公共交通機関ができること
 
 日時 3月26日(月) 13:30~17:00
 会場 UNハウス(国連大学ビル)3F ウ・タント国際会議場
     東京都渋谷区神宮前5-53-70
     地下鉄 表参道駅B2出口から徒歩8分
 
 ★基調講演 
   小林實 (財)国際交通安全学会顧問
   アンダース・リー スウェーデン道路交通庁 交通安全スペシャリスト

 ★パネルディスカッション1 夜間飲酒客による公共交通機関の活用促進
 ★パネルディスカッション2 公共交通機関の飲酒運転をいかに根絶するか
 
 ↓詳細とお申し込みについてはこちらのサイトから↓
 http://murayama.co.jp/inshuunten_zero/index.html


=============================================================★
   2. 内閣府の広報番組(TVとラジオ)
==============================================================

 内閣府の2つの広報番組で、「飲酒運転」がテーマに取り上げられます。

 1つは、内閣府広報テレビ番組「キク! みる!」。
 http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/kikumiru.html
 ASKの活動と、井上保孝さん・郁美さんのお話が紹介される予定です。
 フジテレビ3月9日(金)22:52~23:00、関西テレビ3月15日(木)21:54~22:00。
 数分の番組ですが、季刊誌Be!の発送直前のASKオフィスのようすが映ります。

 2つ目は、内閣府のラジオ番組、「中山秀征の愛してジャパン」。
 今成がすでに収録を済ませましたが、こちらは音楽を交えた25分の番組のため、
 対談形式でじっくり聴かせます。
 職場のアルコール対策にも役立つ予防知識がいろいろ盛り込まれていますので、
 よろしければ視聴してください。
 東京FMは10日(土)9:30~9:55ですが、地域によって放送時間がちがいます。
 ↓以下のサイトで放送日時をお確かめください↓ 
 http://www.gov-online.go.jp/publicity/radio/ljp_time.html
 なお、土曜は10日のこと、日曜は11日のことです。


=============================================================★
   3. 要望書を警察庁と法務省に提出
==============================================================

 前号のメルマガ(http://dontdrivedrunk.blog74.fc2.com/blog-entry-12.html
 でとりあげましたが、先月、 飲酒運転で逮捕され留置中に急死するという事案が
 福岡と千葉で相次ぎました。
 そこで、2月19日、ASKが事務局を務める「日本アルコール問題連絡協議会」と、
 「日本アルコール関連問題学会」が、警察庁と法務省に緊急要望書を提出しました。

 趣旨は、次のとおりです。

  飲酒運転で逮捕される人の中には、アルコール依存症が進行したケースも含まれ
  ており、留置場や拘置所に入れられているときに、アルコールが切れて離脱症状
  が出ることも想定されます。複合的な要因により、解毒期(=断酒した後、離脱症状
  が出現し、次第にそれが軽減していく時期)は生命の危険が生じる場合があるため、
  解毒治療に詳しいアルコール依存症の専門医療機関と連携する体制を整えるなど
  して、アルコールの離脱症状等における生命の危険の発生を防止する対策を講じ
  ていただくよう要請します。
 
  ↓<飲酒運転>留置中の急死を防ぐための緊急要望書はこちら↓
   http://www.ask.or.jp/ask070219.html

 要望書の末尾に、「私たちは、アルコール問題の専門家として、この問題について
 ご担当者に詳しくご説明し、関係諸機関が適切な対策をお取りいただけるようご協力
 する用意があります」と記したところ、さっそくご連絡があり、警察庁と法務省双方の
 担当者を対象に急遽、異例の「ミニ勉強会」を設定できることになりました。

 「講師」は、日本アルコール関連問題学会の丸山勝也理事長(独立行政法人国立
 病院機構久里浜アルコール症センター院長・内科)と日本アルコール問題連絡
 協議会の佐藤喜宣会長(杏林大学教授・法医学) という最高のお二人です。
 全日本断酒連盟からも事務局長が参加し、依存症回復者としての体験を話され
 ます。内容については、またご報告します。


=============================================================★
   4.ASKの活動ご紹介
==============================================================

 特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)は、
 アルコール問題の予防に取り組む任意団体として1983年に設立、
 2000年にNPO法人になりました。1994年には、出版・研修の事業部
 門が(株)アスク・ヒューマン・ケアとなり、活動と事業の両面から
 予防を推進しています。

 ASKでは、「飲酒運転を防止するためには、アルコール依存症
 の早期発見・介入を視野に入れた総合的な予防対策が欠かせない」と
 の認識のもと、2005年に飲酒運転対策特別委員会を発足させました。
 山村陽一委員長と今成知美ASK代表のリーダーシップのもと、被害
 者遺族・専門家・関係機関と連携しつつ、予防と再発防止の両面から
 本格的な飲酒運転防止対策に取り組んでいます。

 これまでに行なってきた活動は……

 ・被害者遺族による厳罰化署名運動や、生命のメッセージ展に協力
 ・運行管理者用テキストに「一歩踏み込んだ飲酒運転防止対策」執筆
 ・アメリカで酒気帯び運転で検挙された日本人に対して米国裁判所指
  定の教育プログラムを実施
 ・日本損保協会の「飲酒運転防止マニュアル」に執筆協力
  日本損保協会主催のシンポジウムに協賛し、全国各地で講演
 ・バス会社から運転手向けの予防プログラム「セルフケアスクール」
  を委託され、プログラムを開発
 ・「飲酒運転防止<通信スクール>」のプログラム開発
 ・職場の飲酒運転対策メルマガの発行
 ・啓発パンフ「飲酒運転 あなたは大丈夫?」制作
 ・代表今成がアメリカ・カリフォルニア州の飲酒運転再犯防止対策を
  視察、内閣府主催シンポジウムで報告

 ↓詳しくは、ASKのホームページをご覧ください↓
 http://www.ask.or.jp/dontdrivedrunk.html


 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 ★職場の飲酒運転防止に活用できるASKのサイト
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 代表の今成がカリフォルニア州の再犯防止システムを視察。
 その概要を写真とともにご紹介しています。ぜひご覧ください。
 http://www.ask.or.jp/ddd_california.html

 *「指名ドライバー方式」Q&A
 http://www.ask.or.jp/ddd_shimeidriver.html
 
 *各地の取り組み(報道から)
 http://dddnews.blog85.fc2.com/

 *6つのタイプ分けがユニークな啓発パンフ
 http://www.ask.or.jp/ddd_pamph.html 

 *「クルマだから飲まザル」コースター
 http://www.ask.or.jp/ddd_shimeidriver.html#nomazaru




 -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 【職場の飲酒運転対策メルマガ】号外  07.3.5
                  
   発行 特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
    飲酒運転対策特別委員会
  
       〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-16-7-7F         
       Tel 03-3249-2551  Fax 03-3249-2553            
 
       URL http://www.ask.or.jp/ email ask-ddd@a-h-c.jp
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

  ◆ 配信停止はこちらから ◆
   https://m1.mail-do.com/sv10/s10a9456/ddd_mail_cancel.html
プロフィール

ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)

Author:ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)
http://www.ask.or.jp/

最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク